ポインポン (Poing Pong)
一覧へ戻る

よくある質問

キャンセル時や修正時のポイントの扱いについて

ポイントの減算処理

通常、減算処理は全商品発送済み(完全フルフィルメント済み)のご注文をキャンセルする際に必要です。全商品発送を行なっていない場合はポイントが付与されていないため、ポイントの減算処理は必要ございません。

Shopifyでは一部キャンセルや一部返金の処理を行うことができ、マイナスポイント発生等の意図していないポイント処理が行われることがあるため、ポインポンでは減算処理を行いません。

ポイントを減算しなければならないパターンの場合はポインポンメニューの「会員とポイント」から該当の顧客を選択し、手動でポイントをご調整ください。

修正時は、ポイントの付与ルールである「税抜価格から計算」「送料が対象外」という点にご注意ください。

 

マイナスポイントの例

  1. 10万円のお買い物①をして10%の1万ポイントが付与された
  2. すぐに1万ポイントを使って1万円分のお買い物②をした
  3. お買い物①をキャンセル

この場合、自動処理だと3.の時点でお買い物②でポイントが使われている関係で、所持ポイントがマイナスとなり、気づくことがありません。

ポインポンの場合減算処理が手動となりますので、手間はかかりますが、3.の時点で「ポイントを減算しようとしたが、ポイントが足りない」という状態になり発覚いたします。意図せず行ったお客様であれば事情をご説明し、追加入金等の受注を立てて対応できますし、不正を行った者であればアカウントを停止したり、以降購入を受け付けないようにしたりする対応が取ることができます。

ポインポンアプリ側で自動対応できるわけではありませんが、気付けるか気付けないかという点を考慮し上記のような仕様となっております。